TECHNICAL EXPERTISE

We provide professional technical staff and equipment. Just tell us what you need.

  • NTV TECH
  • NTV TECH
  • NTV TECH
  • NTV TECH

NTVICでは、30年近くに渡るアメリカにおけるネットワークを生かし、各社様のプロジェクトに最適な、安心して任せられる日本人カメラマンをアサインする事ができます。XDCAM、HDCAMによるENGカメラはもちろん、EOS 5D、α7等のHDSLR(動画一眼レフカメラ)や、Cinema EOS、RED、CineAlta等のデジタルシネマカメラでの撮影のご用命にも対応いたします。また、日本人スタッフを中心とした音声マン、照明マンなど、その他あらゆる技術スタッフのアサインも可能です。

各社様のプロジェクトに必要な機材を日本語でご連絡いただければ、日本とアメリカの機材に精通したエンジニアが、詳細をご相談しながら、リーズナブルで的確な機材を手配致します。デジタルシネマ系機材から、ENG機材(XDCAM、HDCAM)、ディレクター用デジ機材(AVCHD、HDV)、中継車手配を含む生中継用機材まで、幅広いご対応が可能です。

  • NTV TECH
  • NTV TECH
  • NTV TECH
  • NTVIC TECH

20年以上続いた日テレ系の朝の生番組『ズームイン!!朝!』『ズームイン・スーパー』での中継コーナー、20回以上継続している全米一のスポーツイベント『NFLスーパーボウル』、スポーツ、情報番組向け生中継。
そしてバラエティー番組では、極寒の地アラスカからの『電波少年ドロンズ』アラスカゴール生中継(1997年)や、『世界の果てまでイッテQ』オーロラ生中継(2012年)のHD衛星回線による初挑戦など、チャレンジングな各種生中継を独自のノウハウにより実現させて参りました。
スポーツ番組においては、日テレ『G+』NFL生中継で、米ホスト局の国際映像を東京へ伝送することも行っております。
こうした経験を生かし、NTVICは取材現場の情報を一番リアルに伝える様々な生中継対応をご提供致します。

さらに近年は、インターネット回線を使った生中継や、携帯電話のデータ回線を束ねたHD中継など、新しい生中継の形態にも積極的に取り組んでおります。